BORED VITAL 「WR」 高耐久防水撥水ミスト

最強・高耐久・防水撥水ミスト
約300ml PRO SIZE MISTで¥3400



BORED内藤氏による解説をまとめてみました
-----------製品解説-----------

他の市販防水撥水剤と何が違うのか?これを簡単に説明してみます。

先ずは市販のウォッシャブルタイプとは異なりますので、
洗濯時に使用する様な手間のかかるタイプではありません。
かと言って市販で一番多く流通しているガス式のスプレー缶でもない
フィンガーミストまたはミニトリガーミストとなります。

ミストの噴霧量は調整済みとなり、オリジナルWRで約0.2ccほど、
PRO SIZE MIST WRで約0.3ccほどの噴霧量があります。
これはストレスなく噴霧出来る量ながら無駄に多く出過ぎる事の無い様に調整しています。


-----------成分解説-----------
次に成分ですが、簡単に言うと工業用特殊アルコールに特殊樹脂レジンを配合した物です。

揮発性の工業用特殊アルコールの力を借りて特殊樹脂レジン成分を
対象物の繊維へ染み込ませています。
その特殊樹脂レジンは超微細で繊維へ引っ掛かり易い独特の形状をしている為にその場に留まります。

水の分子よりも細かな 大きさで繊維に留まっている為に、
水は弾きながらも完全に繊維を塞いでいる訳ではない事から透湿性能を損なう事なく撥水を行っています。

他社製品とは決定的に異なる点として、上記理由から特殊樹脂レジンの耐久性が優れている為
に長期に渡り撥水効果を持続させる事が出来ると言う事です。

-----------特徴・状況-----------

ただし例外として断続する大雨や台風などによる耐水圧を超えた場合は濡れてしまう場合があります。
つまり水の中で使用する様な条件に近い水圧や水量には耐 える事が出来ません。
それでも特殊樹脂レジンが全て流されてしまう訳ではなく、
撥水する力以上の水圧や水量が断続すると力的に負けてしまうと言う事で、

例え濡れてしまった場合でも特殊樹脂レジンは繊維にほぼ残ったままとなっています。
なので、一旦そのまま完全乾燥のみを行えば撥水効果はほぼ変わらずに持続 していると言う事が耐久性を唄っている所以です。

そう言った意味では非常にコストパフォーマンスに優れていますので、
通勤通学程度の日常使用であれば頻繁にミストを繰り返す必要はなく、
撥水効果が落ちてきたと感じたタイミングでミストを再度行ってやれば簡単に撥水効果を得る事が出来ます。

また、他社製品の様に濃色の物へミストした場合に白く濁ってしまう様な事もなく、
ブラックやネイビーなどの色物でも問題なく使用が出来ます。

垂れてしまった場合や溜まってしまった場合は流石に乾燥後白くなりますので、
その場合は必ず事前に拭き取ってください。

あと誤解が多いのですが、市販の防水撥水剤と比較し初期の撥水効果は変わりません。
これは他社のどの製品でも変わりない事です。

ただしWRは上記の事から初期の撥水効果がほぼ変わらずに最後まで持続すると言う事が最大の特徴とも言えます。


-----------施工方法-----------

さて、具体的な使用方法ですが、ミスト量として対象物の表面がシットリとする位を目安に噴霧してください。
遠目から霧の様にミストする訳では無く、要するにWRが染み込んでいる様なイメージです。

もちろん対象物に汚れや油が付着したままでは十分な撥水効果が得られない事がありますので、
使用する対象物は必ず通常の洗剤による洗濯後に完全乾燥後にご使用ください。

夏場などの様に温度が30度前後の場合はミスト後に数分ほど放置しておけば十分乾燥していますが、
湿度が高い場合や冬場の低温などの場合はドライヤーなどで事前に良く乾燥させてからミストを行い、

その後更に完全乾燥させる事で本来の効果を発揮します。


-----------推奨対象物-----------

メーカーとしての推奨対象物はナイロンやポリエステルなどの合成繊維となり、
GORE-TEXやe-VENTに代表される透湿防水素材でも問題なく使用可能です。

その他のコットン、キャンバス、バックスキンなどでも使用可能となりますが、
素材自体が毛羽立ち易い物の場合は付着している繊維ごと失われてしまう場合がありますので
十分のな効果が得られない場合があります。

また、繊維ではなく一般的に塗装や表面処理の行われていない木材、石材、ゴムタイヤ、
釣り糸、毛針などでの効果は認められていますが、
これらはあくまでも 裏技的な使用方法となりますので、
メーカーオフィシャルの推奨ではありません。

WRの特殊樹脂レジンが留まり易い環境の対象物であれば効果は発揮出来ると言う裏技的一例です。
参考までに我が家ではシューズにミストする場合は自宅玄関で行います。
当然シューズ以外にも周辺にミストされてしまいますので、
石で出来た我が家の玄関は常に撥水している状態を持続しています。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ